PCMAXで返信が来ないときはファーストメールを疑え!

PCMAX(PCマックス)を使っていて、なかなか女性から返信メールがもらえない・・・という方も多いのではないでしょうか。

その場合、ファーストメール、つまり最初に送るメールに問題があると考えるべきです。

もしも、女性から見て返信メールが書きにくいファーストメールだった場合、返信メールをもらえる可能性がガタガタっと下がってしまうものです。

そこで、PCMAXで女性から返信メールをもらえるファーストメールの書き方について見ていきましょう。

PCMAXで返信がバリっと来るファーストメールはシンプルだった

PCMAX(PCマックス)で、女性に対して最初に送るメールであるファーストメールなのに、いきなり長文メールを書く方は少なくありません。

たしかに、短文のメールは印象が悪いと言われることも多いですし、自分のことを知ってもらうためにファーストメールに色々と書きたくなる気持ちも分かります。

ですが、ファーストメールに限って言えば長文メールはあまりおすすめできません。

むしろシンプルですっきりした内容になっているファーストメールのほうが女性から返信メールをもらえる確率がアップします。

ファーストメールに書くべきなのは、

  • 「あいさつ」
  • 「どうしてメールしたいと思ったのか?」
  • 「お互いの共通点のアピール」
  • 「相手の女性が返信メールを書きやすくなるように、YES・NOで答えられるカンタンな質問を最後に入れる」

の4つです。

この4つだけは、ファーストメールの内容に必ず入れておきたいものです。

できれば、自己紹介もしたいところですが、プロフィールをしっかり埋めておけばそれを見ればあなたのことはわかりますので、ファーストメールに自己紹介はそれほど必要ないのです。

しかも、

  • 「あいさつ」
  • 「どうしてメールしたいと思ったのか?」
  • 「お互いの共通点のアピール」
  • 「相手の女性が返信メールを書きやすくなるように、YES・NOで答えられるカンタンな質問を最後に入れる」

の4つをファーストメールに書くと、それなりの長さのメールになりますから、あまり長文のメールにならないようにしたいものです。

そして、長文メールにならないように、余計なことはなるべく書かないで、できるだけシンプルな内容を心がけましょう。

PCMAXで返信がバリっと来るファーストメールには共通点が書いてある

PCMAX(PCマックス)で女性から返信メールをもらうためには、何と言ってもお互いの共通点をアピールするのが、とても大事です。

PCMAXの女性会員は、たくさんの男性からファーストメールをもらいます。

どれくらいたくさんのファーストメールをもらうのかというと、ファーストメールを送ってくれた全員に返信のメールを書くことはできないくらいの量です。

ですから、ファーストメールをよ~く見比べて、どの男性に返信のメールを送るのか、決めているのです。

もちろん、自分が話したいと思う男性にだけ返信メールをするわけですが、お互いの共通点があればあるほど話してみたいと思ってもらえます。

したがって、ファーストメールを書くときには、相手の女性のプロフィールを確認して、趣味などが書かれていれば自分も好きだということを伝えるべきです。

たとえば映画鑑賞が趣味と書かれているなら、自分も映画が好きなのでメールしてみました、といった感じです。

シンプルな内容のメールでも、共通点をアピールできればそれだけで女性も返信メールしやすくなります。

相手の趣味や好きなことがわからない場合でも、出身地やよく行くお店、通勤や通学に使っている電車など、何か共通点がないかしっかり探しましょう。

PCMAXで返信がバリっと来るファーストメールの口調と書き方

PCMAX(PCマックス)で男性会員から送られてきたファーストメールの書き方を見て、相手の女性は、どんな人が書いてきたのか判断しています。

先ほどファーストメールに「あいさつ」を書くべきだと言いました。

これはファーストメールの書き方で、どんな人なのか判断されるからですし、「あいさつ」なしのファーストメールだというだけで、返信のメールを送ってくれない女性はたくさんいます。

また、ファーストメール全体の印象を決めるのは、何と言っても「メールの口調」です。

あまりにも硬すぎると面白味のない人間だと思われてしまいますし、逆に砕けすぎていても軽い人間だと思われてしまいます。

その中間くらいがベストです。

たとえば、敬語を使いつつ、絵文字や顔文字を使えばちょうどいいくらいのメールになりやすいです。

少なくても、いきなり敬語を使わずにメールするのはあまりおすすめできません。

たとえ、相手の方が年下の女性であっても、ファーストメールに限って言えば、敬語を使ったほうが返信のメールをもらえる確率は上がります。

PCMAXは女性会員が多く、さまざまなタイプの女性がいますから、どのくらい敬語を使うのがちょうどいいのか?なかなか難しい部分です。

ただ、それでもファーストメールでは適度な距離感で話しかけることが大切です。

PCMAXで返信がバリっと来るファーストメールは本題を言わない

PCMAX(PCマックス)で女性に送るファーストメールで、「これだけはダメ!」という書き方があります。

もちろん、返信メールがもらえなくなってします書き方だからこそ、ダメなのです。

一体、何がダメなのか?というと、「いきなり本題に入る」ことです。

もしあなたがPCMAXで2人で出会える女性を探しているとしても、ファーストメールでいきなり「会いませんか?」と書くのは厳禁です。

まったく知らない男性からいきなり会おうと言われて会う女性がいるでしょうか。

まずいません。

っていうか、ドン引きしています。

女性は警戒心が強いですから、ストレートに攻めすぎると逃げられてしまうことがほとんどです。

なるべく時間をかけずに話をすすめたいという気持ちもわかりますが、じっくり会話することが大切ですし、そのほうが成功率も高くなります。。

ですから、ファーストメールはカンタンなあいさつがわりのメールだと考えて、これからお話しませんか?といった内容だけに抑えるべきです。

そして、その後、仲良くなってから徐々に本題に入っていきましょう。

PCMAXで返信がバリっと来るファーストメールには4つの秘訣がある

PCMAX(PCマックス)で女性から返信のメールをバリっともらえるファーストメールの書き方を確認してきました。

ファーストメールに書くべき4つの内容、「シンプル」そして、「メールの口調」を意識して、「いきなり本題は書かない」ようにしたファーストメールであれば、PCMAXの女性会員から返信メールをもらえる確率はガッツリ上がってきます。

ハッキリ言って、出会い系サイトのベテランと初心者の差が最も大きく出るのは、ファーストメールの書き方です。

PCMAXで女性と2人で出会うためには、返信メールをもらえるかどうかにかかっていますから、逆に言えば、4つの秘訣を使ったファーストメールの書き方こそ、PCMAXでの出会い探しで最も重要な要素なのです。