PCMAXのセキュリティ体制は個人情報を守ってくれるのか?

出会い系サイトに限らず、ネットを使っていて怖いのが個人情報の流出です。

もし自分の大事な情報が第三者に漏れてしまったら、こう考えるとセキュリティ体制が万全かどうかはやはり気になります。

PCMAX(PCマックス)のセキュリティ体制はどうなっているのか、安心して使えるサイトなのかを考えてみましょう。

PCMAXの個人情報の管理体制について

出会い系サイトでは自分の個人情報をプロフィールに載せることも珍しくありません。

本名を載せる方はほとんどいませんが、どのあたりに住んでいるか、何歳かなどは当たり前に載せる情報ですし、今は自分の顔写真を載せるのも当たり前になってきています。

だからこそ個人情報の流出が怖いわけですが、PCMAXでは他社に委託することなく自社で大事なデータの保護を行っています。

PCMAXを運営している会社にたくさんのコンピューターがあり、そのコンピューターに情報が集まる仕組みになっていて、外に絶対に漏れないように管理されています。

管理体制としては非常に優れているので、PCMAXに登録して個人情報が流出してしまう可能性は限りなく低いと判断していいでしょう。

PCMAXなら年齢認証の個人情報も外部に漏れない?

PCMAXでは利用者の年齢を確認するために年齢認証を行っています。

これは運転免許証や保険証、パスポートなどの身分証明書を提出し、自分が18歳以上だと証明する手続きです。

18歳未満の利用を防ぐことができて大事なのはわかるのですが、身分証明書の提出に不安を感じる方もたくさんいます。

PCMAXでは身分証明書は年齢確認以外の目的では使用せず、確認が終わった後はすぐにその情報を廃棄するとしています。

つまり身分証明書を提出するからといって個人情報が流出する心配はないですよというわけです。

私達はこの言い分を信じるしかありませんが、そもそも大手で有名なPCMAXがリスクのある個人情報の悪用をするわけがありませんし、年齢認証も安心してできると考えてかまいません。

犯罪にもなる個人情報の悪用をしても、PCMAXにはなんの得もないわけです。

PCMAXで個人情報が外部に漏らさないため悪質な業者には注意

その数は非常に少なく、めったにいないと考えていいのですが、女性ユーザーのふりをして個人情報を目的にしている悪質な業者がいる可能性はあります。

女性ユーザーのふりをした悪質な業者は、そもそも女性ではなく、どこかの業者が個人情報を手に入れるためだけに利用している可能性も否定はできません。

運営側の管理体制は万全ですので、自分から個人情報を漏らしてしまわないように気を付けましょう。

たとえば、不自然なほど自分の名前や住所、電話番号などを聞いてくるユーザーは怪しいと考えないといけません。

普通、メールのやり取りをするうえでこうした情報はそれほど必要ないはずだからです。

なぜそんなに個人情報を聞きたがるのか、警戒すべきです。

もし女性と話していて、少しでもおかしいなと感じたら大事な情報は話さないようにするのが正しい対応です。

PCMAXで個人情報を守るため異常を感じたら通報機能を使うべき

あなたが女性とメールをしていて、個人情報を聞きたがるなどの不審なユーザーを見つけたら、通報機能を利用するのも1つの方法です。

通報機能というのはPCMAXの運営スタッフに悪質ユーザーがいることを知らせる方法で、通報されたユーザーはスタッフによる確認が行われ、悪質、違反なユーザーと判断されれば利用停止などの対応をしてもらえます。

悪質ユーザーがそのままにされれば、自分だけでなく他の男性もリスクを抱えることになり、こうした悪い評判はすぐに広まってそのサイトの利用者を減らします。

利用者が減れば女性の数も減り、出会いの数も減ります。

良い環境を維持するためにも、違反行為をしているユーザーを見つけたら通報しましょう。

PCMAXのセキュリティ体制なら個人情報が外部に漏れない?のまとめ

個人情報の流出は何があっても防がないといけません。

運営も可能な限りの対策をしてくれていますので、同時に自分自身でも気を付けるようにしましょう。

出会いが欲しいからと油断していると、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。